7月24日、弟、昼食、事務所、憲法委

弟と両親の仏前に

朝はゆっくり起き、11時ころに朝食を食べているところに、広島県瀬戸田町から弟が訪ねて来ました。暫く雑談をしているうちに昼過ぎとなり、揃って両親の仏前に線香を手向けて手を合わせました。

その後、妻とともに3人で昼食に出たのですが、岡山市内中心部は火曜日定休が多く、14時ころにやっと開店中のお店にたどり着き、遅めの昼食となりました。次いで15時に法律事務所に入り、妻は岡山駅まで弟を送っていき、私は暫時デスクワークをしました。

デスクワーク

16時過ぎに妻の迎えで事務所を出て、所用を済ませたり知り合いの事務所を訪ねたりして、17時から1時間ほど、岡山弁護士会憲法委員会に出席しました。安倍首相による改憲の動きは行方が定まりませんが、いずれにせよ戦前回帰型の改憲に道を譲ることはできず、今秋からの憲法企画は大切です。