11月11日、晴、昆明へ、新区、師範大学、学生らと懇談、卯副主任会見、夕食懇談

訪日学生らの合唱
訪日学生らの合唱

 

 

 

 

 

 

 

 

6時に目が覚め、朝風呂を浴びました。円形の湯船は、初めての経験でした。今日の重慶は快晴のようで、山にかかった靄が次第に薄れゆく中、8時に荷物を出して朝食をとり、チェックアウトして空港に向かい、10時前に発って11時半ころに昆明空港に着きました。北京、広州に続いて中国第3の巨大空港で、中央政府が中国南西部の開発にかける意気込みが示されていました。空港内で昼食の後、標高2000メートル近くの高地を新たに開発された呈貢新区の雲南省師範大学に直行する道中は、ただただ広大でした。

靄が薄れる重慶

靄が薄れる重

円形の湯舟

円形の湯舟

 

14時ころに大学に着き、まず孔怡副教授らに学内を案内していただきました。広大な敷地に新たに建設された施設で、太陽エネルギー開発の拠点などもあり、中央の立派な図書館には日本関係の図書や読書室もありました。

 

案内の皆さん
案内の皆さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本室の一角に
日本室の一角に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学のパノラマ模型
大学のパノラマ模型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時半から1時間強、武友徳副学長らとの懇談を行いました。昨年6月にJENESYS2.0の企画で来日した同大学30人のうち9人の学生も参加してくれ、武副学長と私がそれぞれ基調挨拶をし、学生たちがDVDも交えて訪日経験と感想を発表してくれました。その他の参加者はすでに卒業して各自の道を歩んでいるそうで、この皆さんからのメッセージも披露してくれ、訪日経験が強い好印象を残したことが分かり感動しました。最後に学生たちが、「美しい雲南」という合唱を歌ってくれ、全員で記念写真を撮りました。

武副学長・学生らと懇談

武副学長・学生らと懇談

学生の発表

学生の発表

最後の挨拶

最後の挨拶

 

その後、旧市街のホテルに向かう道は大渋滞で、18時半過ぎにチェックインして、19時過ぎから雲南省人民代表大会の卯穏国副主任、同省人民対外友好協会の周紅会長らと会談し、さらに1時間半ほど美味しい雲南料理をいただきながら懇談しました。

卯副主任らと会見
卯副主任らと会見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念写真
記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲南料理で会食
雲南料理で会食