5月20日、用水掃除、弔問s、墓参、玉龍会

投稿日:
墓参

気温の変化が激しい中で、やっと普段の五月晴れになってきました。早起きして、8時から町内の用水掃除に参加しました。心無い人が物を捨てたりするほか、水草が生えたり風で物が飛び込んだり、多種多様な異物が出てきますが、今回は少なかったようでした。

用水掃除

その後、妻とともに着替えて欠礼となっている町内の方の弔問に出掛けました。私たちがここに越してきて以来、何かとお世話になっており、奥さんと話をしていると、さらにもうお一人の訃報を聞くことになり、弔問の連続となりました。奥さんしかいなくなったお宅に、ウツギの一種が見たことのないきれいな花をいっぱい付けていました。

山口さん弔問
難波さん弔問

自宅に戻って昼食の後、13時前に妻とともに出て、岡山市北区建部町の私の両親の墓参に出掛けました。父の命日が明後日なので、墓掃除をしておこうと思い立ち、途中で花屋できれいな芍薬を求め、完璧に墓地の草取りをし、花を活けて墓前に手を合わせました。境内の草地では、アザミが満開でした。

芍薬を活けて
境内のアザミ

思わず時間が掛かり、次の玉龍会の練成会に大幅遅れで、終了時刻の16時直前にやっと到着しました。ちょうど片付けをしている最中で、皆さんに中国雲南省の玉龍雪山への旅の土産話をしました。私の作品作りは、今日も未遂に終わりました。

玉龍雪山の報告