4月3日、事務所、木圭会書展等、連合地協

木圭会書展

初夏を思わせる陽気の中、午前中は自宅でゆっくりと庭の草取りなどをしました。

13時前に出て法律事務所に入り、デスクワークや電話連絡をしました。14時の来客予定が延びたので、15時前から1時間ほど、天神山文化プラザに行き、展覧会を鑑賞しました。まず岡山朝日高校書道部先輩の山崎徹道さんからご案内をいただいた「木圭会書展」で、大館桂堂先生を師と慕う皆さんの集まりです。山崎さんは意欲的でユニークな作品を5点も出しておられ、その若さに感服しました。さらに岡山東ロータリークラブの皆さんによる写友「輪影」展、そしてアイの会作品展と続きました。

16時前に事務所に戻り、30分強、連合岡山東部地協の皆さんとハンセン病関係の運動などにつき意見交換しました。今日はユネスコの世界遺産登録を目指すためのNPO法人が立ち上がりました。その後も、デスクワークや電話連絡をしました。

事務所で相談