3月23日、上京、日中会館評議員会、懇親会、高井さん夕食会

投稿日:
日中友好会館評議員会

9時前に妻と出て、所用を済ませながら岡山駅に行き、10時前の新幹線で一緒に上京しました。岡山駅には例の新型のこだま号が停車していました。昼食は、岡山名物の鰆などのにぎりとなりました。

新型こだま号
岡山名物にぎり寿司

13時過ぎに着き、ホテルにチェックインして、14時から1時間半ほど、日中友好会館の評議員会に陪席しました。厳格な法令順守が求められる公益財団法人の最高意思決定機関で、私は理事で会長ですが評議員会のメンバーではなく、陪席に留まります。議長の決定などの後、議題の来年度事業計画、収支予算などを荒井克之理事長らが説明し、出席評議員全員の賛成で了承され、さらに常勤役員の報酬も同様に承認されました。そこで評議員会は終わり、引き続き出席評議員の懇談会に移って、次期理事の選考方法に付き荒井理事長が方針を説明し、私も発言して活発な意見交換をしました。

評議員会に陪席

15時半過ぎから1時間ほど、出席者で懇親会を行いました。冒頭に私が会長として挨拶し、乾杯から懇談となり、多岐にわたって自由な意見を交わしました。

評議員懇親会で挨拶

17時に終わって、18時前に妻と落ち合い、19時前に衆議院議員宿舎の高井崇志さんの部屋に集合して、奥さんの手料理による夕食会をしました。難波奨二さんも加わり、総勢で8人となり、おいしいお料理と楽しい会話で21時過ぎになりました。

高井さん夕食会