3月10日、民進党県連常幹、大塚代表、県連大会、結束

投稿日:
民進党県連大会で

9時半に自宅を出て、10時から1時間ほど、民進党岡山県連の常任幹事会に出席しました。午後からの大会に提出する議案などを決定するもので、髙橋徹幹事長の司会で、まず難波奨二県連代表が冒頭挨拶で要点に絞って国政などの報告をし、髙橋幹事長が招集経過と提出議案の説明をして議案を確定し、今日の流れを決定しました。さらに秋久憲司津山市議から同市長選挙の報告が、髙橋幹事長から県内の3党合同選対などの報告が、鳥井良輔県議から自治体議員団長に小林寿雄岡山市議が就任した旨の報告がありました。暫時休憩を挟んで、党本部から大塚耕平代表が到着し、挨拶を受けました。その後、三宅和広県議、森山幸治岡山市議らと昼食を取りました。

県連常幹
発言
大塚代表も駆けつけ

13時から3時間強、民進党岡山県連の第3回定期大会に出席しました。代議員のほか多くの傍聴者も参加して、高原俊彦県議の開会挨拶に続いて議長選出などの大会構成手続きを行い、難波県連代表が挨拶をし、来賓となって大塚代表が挨拶で現在の野党結集に臨む方針などの説明をし、武久顕也瀬戸内市長と金澤稔連合岡山会長に続いて政党に移り、立憲民主党の高井崇志さん、希望の党の津村啓介さんと柚木道義さん、さらに社民党の宮田代表の各挨拶をいただきました。さらに出席地方議員の紹介がありました。

県連大会全景
役員席で

各党から高井、津村、柚木、宮田各代表ら

その後、髙橋幹事長から各議案の提案があり、役員選挙の公示と立候補受付があり、活動方針につき数人の緊張した質疑を受けて執行部の答弁があり、すべての議案が挙手採決で承認・決定されました。新役員は、定数通りの立候補となったので拍手で承認し、新役員紹介で私も顧問として登壇し、議長解任などがあって、小林市議が閉会挨拶をして、難波代表の音頭で頑張ろう三唱をして幕を閉じました。

頑張ろう三唱

その後、ホテルロビーのひな人形を見ていると、結婚披露宴を終えた新郎新婦らに求められて記念写真を撮りました。国際情勢も大きな動きが起き始め、森友問題は新展開となり、働き方改革の欺瞞も明らかになって、政治状況は目が離せなくなってきました。野党の結束が極めて重要です。

ひな人形
披露宴を終えた新郎新婦ら