11月6日、胡蝶蘭、一周忌、通夜

今日も午前中から自宅で、デスクワークや片付けをしました。11時半ころに妻と出て、沢山いただいたお祝いの胡蝶蘭の内から一つ、番町文庫の店内に飾って貰いました。その足で親族の一周忌の弔問に出かけ、13時過ぎに番町文庫に戻って昼食。14時過ぎに自宅に戻り、15時半から所用を済ませて帰宅。出たり入ったりでした。

胡蝶蘭お裾分け
胡蝶蘭お裾分け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに17時半に妻とともに出て、故・土佐直樹さんのお通夜に向かいました。津山高校を出て私の大学後輩となり、地元の山陽新聞社に職を得た後、ずっと岡山東大会や若手による弥生会でご一緒し、東京支社長時代には社宅にもお邪魔したり、ご夫人も私の妻たちと仲良くしたり、本当に良い仲間でした。今月3日にゴルフの後にくも膜下出血で倒れた後、意識を回復することなく、4日深夜に他界されました。最後はテレビせとうち副社長で、私の叙勲の祝電をいただいた直後の若すぎる訃報でした。享年67歳。合掌。

土佐さん通夜
土佐さん通夜

 

 

 

 

 

土佐さん通夜
土佐さん通夜
祭壇
祭壇