2月24日、岡弁総会、春節大会、ももちゃんら、道文会、番町文庫

春節大会で挨拶

9時半過ぎに出て、10時からの岡山弁護士会定期総会に出席しました。会員が402名と大きくなり、160名余の出席ですが大会議室は満席となっていました。規約改正の定足数は会員の2分の1ですが、委任状出席も含め220名余でこれを満たし、暫定予算と役員選挙のほか、会期改正案も各種委員選任も、すべて挙手採決で全員一致で可決、承認されました。最後に日弁連副会長の吉岡康祐弁護士が給費制の動向につき報告して、11時半に閉会となり、さらに若干の懇談をしました。

岡弁総会全景

昼食後、13時から1時間、岡山県華僑華人協会主催の春節岡山大会に出席しました。すべて手作りの華やかな会場で、来賓紹介で私も紹介され、劉勝徳会長らの挨拶に続いて、日中友好会館会長として挨拶をしました。続いて中華民族伝統文化ファッションショーとなり、様々な民族衣装が次々と披露されました。その後、日本語弁論大会となったところで、退席しました。

春節大会全景
華やかな民族衣装
民族衣装の皆さんと

自宅に戻って暫時待機し、15時過ぎにももちゃん一家が来て、皆で出て東区の百花プラザで行われている道文会学生部書道展を鑑賞しました。ももちゃんはペン習字に興味を持ち、一生君も読める平仮名がありました。その後、16時過ぎまで、遊具で元気いっぱいに遊びました。ももちゃんは私のカメラが気に入り、車窓からコサギを上手に撮り、花も次々に取っていました。16時半ころ自宅に戻ってお茶にし、ももちゃんと一生君は曽祖父母の仏壇に線香を手向けました。

道文会学生部書道展で
ももちゃん撮影のコサギ
ももちゃん撮影のスイセン
曽祖父母の仏前で

17時半過ぎに出て、18時から3時間、番町文庫例会に出席しました。常連が10余人出席して鴨鍋を囲み、そのうち7人は中学同期生で、後半は大合唱が続きました。

番町文庫例会