2月8日、大使会館訪問、国の…、石毛さんら、JP労組、日中新年会、帰岡

投稿日:
程大使と留学生たちと

9時半過ぎにチェックアウトをして日中友好会館の事務所に寄り、10時から1時間半強、程永華中国大使らによる友好会館訪問を受けました。まず荒井克之理事長、鄭祥林中国代表理事らが玄関でお迎えし、私は会長室入り口でお迎えして、一同着席の後に大使から中国旧暦の年末のご挨拶をいただきました。中国では今は、春節を前にした「小正月」というべき時期で、作り溜めしたお料理やお菓子を食べながら休暇を過ごすそうです。

会館会長室でで

 

その後、荒井理事長が会館業務の概略を説明し、事務室に移動して、大使から職員一同にご挨拶をいただきました。次いで会館美術館に移動して開催中の「上海竹彫刻精品展」を見ていただき、さらに中国語教育を行っている「日中学院」に移動して受講生の皆さんの餃子教室や生け花教室を見ていただきました。また中国留学生の「後楽寮」に移動し、学生の皆さんとの懇談会を催して学生代表の発言も聞き、中国からきている料理人の皆さんの激励もしていただきました。

会館事務所で
会館美術館前で
日中学院で

大使とお別れした後に、地下鉄で移動して参議院議員会館に入り、12時から1時間ほど、議員グループ「国のかたち研究会」の勉強会に出席しました。終了後、石毛鍈子さん、藤田一枝さんとお茶にしました。

石毛さん、藤田さんとお茶

13時半過ぎに難波奨二さんの事務所に顔を出すと、JP労組の地方の若い組合員の皆さんが国会見学に来ておられ、一言声を掛けてみんなで記念写真を撮りました。

JP労組の皆さんと

難波事務所でデスクワークなどをし、17時に出て地下鉄とJRで品川に行って夕食を済ませ、ホテルのバスで移動して18時過ぎから1時間強、「中国大使館・日中友好団体新年会」に出席しました。まず控室で程大使や関係団体の皆さんと言葉を交わし、会場に移って開会となり、程大使の挨拶に続いて外務副大臣の挨拶があり、日中友好協会など友好7団体の代表者の挨拶となって、私も日中友好会館会長として挨拶し、議連の北側副会長の音頭で乾杯をして懇談となりました。熱気にあふれた会場内で暫く皆さんと挨拶を交わした後に、中座すると中国のテレビ2局からコメントを求められ、品川駅にバスで移動して20時前の新幹線で帰岡しました。

程大使と
河野国貿促会長と
日中会館会長挨拶
乾杯
近藤さん、本多さんらと
テレビ取材