10月21日、札幌へ、荒井街宣、帰岡、高井街宣

高井候補マイク納め

7時に自宅を出て岡山空港に行き、8時20分の便で新千歳空港に飛びました。陸路も空路も順調で、北海道3区の荒井聡候補の街頭活動に参加するため、札幌市内に向かいました。台風来襲はまだ先で、北の大地は秋空が広がり、ナナカマドの真っ赤に紅葉した葉の間から、丸く赤い実がたくさん光っていました。

札幌へ

11時過ぎにスーパー前に荒井候補の選挙カーが到着し、合流してスポット演説をしました。司会者からマイクを受け取って、まず私が10分程度話し、荒井候補がさらに力強く決意を述べながら支援を訴え、大きな拍手を受けました。

荒井候補と合流
荒井候補とスポット演説

次いで選挙カーに一緒に乗り込んで流し街宣をしながら移動し、別のスーパー前で再度、ここでは荒井候補が先に話して私がマイクを引き継ぎました。ナナカマドの赤い実が見られる頃に、北海道から新しい実り豊かな政治が力強く現れることを期待して、マイクを置きました。

流し街宣
支援の皆さんと
陽光を背に受けて
最後の握手

そこで荒井候補とお別れし、新千歳空港に向かい、空港で札幌ラーメンを食べて、羽田を経由して岡山空港まで帰りました。岡山空港が霧で着陸できない恐れありとの事前情報でしたが、無事に18時に着き、直ちに立憲民主党の政策宣伝車に乗り込んで、すっかり暗くなった山市内を流し街宣して回り、19時半過ぎに岡山駅西口に到着しました。

札幌のラーメン
流し街宣

大勢の人が、雨の中を傘をさして迎えてくれ、直ぐに岡山1区の高井崇志候補の選挙カーも高井候補とともに合流し、19時45分から15分間、高井候補のマイク納めを行いました。高原俊彦県議の司会で、連合岡山の藤井副会長に続いて私がお願を述べ、高井候補が最後の熱を込めた演説をし、高原県議の音頭で頑張ろう三唱をして、マイクを置きました。その後、岡山2区の津村啓介候補の事務所に移動して妻と合流し、夕食を食べて帰宅しました。

高井候補のマイク納め
高井候補最後の訴え
雨の頑張ろう三唱