10月19日、大阪・尾辻候補、兵庫・桜井候補、広島・佐藤広候補、帰岡

大阪・尾辻候補と

雨の中、8時に自宅を出て岡山駅に移動なのですが、すごい渋滞で、8時55分にやっと到着し、9時前の新幹線にかろうじて間に合って、新大阪に行きました。駅で迎えていただき、大阪2区の尾辻かな子候補の選挙事務所に着き、一息入れました。

尾辻事務所で

10時から、尾辻候補の選挙カーと合流して流し街宣をし、商店街でスポット演説をしました。尾辻候補からマイクを受け取り、10分程度話しましたが、大勢の皆さんが耳を傾けてくれ、反応は上々だと思いました。スタッフの皆さんと写真を撮り、事務所で昼食をいただいて、12時前に出て兵庫6区の宝塚に移動しました。

商店街でスポット演説

12時半過ぎに着くと、すでに兵庫6区の桜井しゅう候補が選挙カーとともに到着し、支援の皆さんと挨拶を交わしているところで、ここは立憲野党の一本化が成立して共産党は予定候補を取り下げたところで、女声コーラスの秋にちなむ歌声も聞こえ、私もついハモってしまいました。13時になって、街頭演説会が始まり、民進党の北野聡子市議の司会で、共産・社民の市議に続いて私が、10分強の応援演説をし、最後に桜井候補が力強く決意を述べて締め括り、大きな拍手を受けました。

立憲野党が一つに
街頭演説会

徒歩でJR宝塚駅に移動して、14時発のJRこうのとり号で宝塚から新大阪に行き、さらに新幹線で岡山に移動し、16時前から1時間ほど事務所でデスクワークをしました。その後、17時半前の新幹線で福山に移動し、18時過ぎに次の会場に着くと、柳田稔参議院議員らがおられ、暫時懇談しました。

JRこうのとり号

18時半から1時間、広島7区の佐藤広典候補の個人演説会に出席しました。東京都議会議員2期を経て生まれ故郷に帰り、現在41歳。都議選には私も応援に行きました。野党の混乱のお詫びか、頭を丸めての出馬です。若い皆さんも大勢参加してくれ、大きな会場がほぼ満席になり、連合広島の久光会長に続いて私が10分強の支援の訴えをし、柳田議員、内田県議と宮地市議が話し、佐藤候補が10分弱の決意表明をして、頑張ろう三唱で締めました。そこで福山駅に移動し、20時前の新幹線で帰岡しました。

控室で
演説会で
演説を終えて