10月30日、草取り、庭の秋、太刀魚、「シン・ゴジラ」

投稿日:

 

朝から庭に出て草取りを始めると、止まらなくなりました。蚊取り線香をしっかりと準備して、昼食後も続け、燃え終わったのでほっと一息。木陰を見ると、セミの抜け殻がしっかりとカリンの幹にしがみついていました。アブラゼミだと思いますが、もう鳴き声はありません。上を見ると、青空を背にクモが大きく太り始めていました。秋が深まっています。

セミの抜け殻
セミの抜け殻
クモ
クモ

 

15時過ぎに釣りの名人が、釣れたばかりの釣果の太刀魚を持ってきてくれました。こいつに咬まれると、半端じゃないのですが、釣りあげられると、もう大丈夫。ご指導いただきながら、妻が捌き始めました。

太刀魚
太刀魚

 

昨日の朝日35会で映画「シン・ゴジラ」が話題になり、同期生の大林丈史さんが出演しているというので、前から見たいと思っていたことでもあり、太刀魚を途中やめにして16時前に妻と出て、久しぶりに映画鑑賞に行きました。2時間強の大作で、「太陽の蓋」と問題意識がダブっており、面白く鑑賞しました。原子力利用に手を染めた人類がどうこれと折り合いをつけていけるのか、人類史的な大問題に直面して、既存の政治や行政の解決能力の乏しさを強烈に暴き出した作品でした。

イオン・モールで
イオン・モールで