10月28日、中国高校生、子守神社、執務

投稿日:

8時半前に自宅を出て、渋滞の中を後楽園に急いで9時直前に着き、9時過ぎに到着したJENESYS2.0の企画による中国高校生訪日団第2陣Bコース第2分団の一行を迎えました。私が会長を務める日中友好会館が企画の主催者で、今回は日本国際協力センターの皆さんにお世話をいただいており、まず私から訪日の皆さんにご挨拶をして記念写真を撮り、1時間弱にわたって一緒に園内を散策しました。今にも雨が降り出しそうでしたが、何とか持ち、最後は定番の郭沫若さんゆかりの丹頂鶴も案内ました。彼らはこの後、美作市林野高校で交流をし、さらに津山市でホームステイをします。

中国高校生に挨拶
中国高校生に挨拶
中国高校生らと後楽園で
中国高校生らと後楽園で

 

12時過ぎに法律事務所の近くで昼食を取り、13時から短時間、剛所長らと打ち合わせをしました。その後、法律事務所に戻る途中で、「子守神社」という小さな祠が目に止まりました。洪水で流れてきた石が、大人には持ち上がらないのに子どもは楽々と持ち上げ、不思議がられました。後にまた洪水が来た時に、流れるこの石につかまって子どもたちが救われました。以後、神社として祀られ、子供たちの成育にご利益があるそうです。

子守神社
子守神社

 

事務所では17時前まで、電話連絡に追われました。来週、再来週と、かなり忙しくなりそうです。