10月26日、お守り、ラーメン、いじめ相談、大川小判決

投稿日:

8時半過ぎに江田法律事務所の剛所長が私たちの孫の一生君を連れて来て、お守りが始まりました。ももちゃんがママと一緒に幼稚園の遠足だそうで、14時過ぎまでお守りが続くので、私もゆっくりしているわけにいかず、しばらく一生君と遊びました。

 

12時前に法律事務所に入り、13時前に昼食のために外出して付近を歩いていると、かなり庶民的なたたずまいのラーメン屋があり、昼食。さすがに濃い味でした。

ビルの谷間のラーメン屋
ビルの谷間のラーメン屋

 

14時過ぎから、古くからの知り合いが関東地方の引っ越し先から法律相談の電話を掛けて来て、30分ほど事情を聴きました。小6の女児が学校でいじめに遭っているというので、16時過ぎまで対応の電話連絡に追われました。

 

2012年5月3日(http://www.eda-jp.com/katudo/2012/5/3.html)に妻とともに訪ねた石巻市の大川小学校の津波被害に付き、市と宮城県に損害賠償責任を認める地裁判決が出されました。妥当な結論だと思いますが、現場の公務員の過失責任を前提とする現在の損害賠償制度が、公立学校事故などの場合に妥当かどうか、制度設計の再検討も忘れてはならない課題だと思います。私がまだ判事補だった時代に提起した論点です。