9月7日その2、唐会長招宴

唐会長主催招宴で

暫く部屋でデスクワークや荷物の整理をし、17時過ぎに出てバスで釣魚台に移動し、18時から2時間ほど、中日友好協会の唐家璇会長主催の夕食会に出席しました。唐会長とは本当に長い付き合いで、例えば2002年5月20日の東ティモール独立式典(https://www.eda-jp.com/old-index.html)で、中国を代表して参加された唐さんと言葉を交わしたことがあります。

30人ほどの参加者の中には、園田、野田、北側各衆議院議員や経団連の榊原会長、田中真紀子さん、松山バレー団の森下洋子さんらもおられ、まず唐会長が歓迎の挨拶をして乾杯の音頭を取り、次いで私が日本側参加者を代表してスピーチをして乾杯の音頭を取りました。どちらもたとえば北朝鮮のことなどの具体的懸案には触れず、両国の人々の友好と交流の大切さを強調し、その後は唐会長が中国一と称する釣魚台の中華料理と紹興酒などで、楽しい会話とともに有意義なひと時を過ごしました。

唐会長挨拶
私の挨拶