8月31日、握り、上京、羽田さん、枝野選対

投稿日:
枝野選対で

妻は9時半に、社会福祉施設のおむつたたみボランティアに出掛け、私は11時半に出て法律事務所に寄ってデスクワークをして、13時前の新幹線で上京しました。

昼は今回も、駅構内の寿司屋に寄って岡山名物の握り寿司セットを買いました。鰆、ママカリ、シャコ、タコと黄にらで、なかなか美味しいです。新大阪近辺まで、雲一つない快晴ですが、微かに秋の気配を感じられるようになりました。

岡山名物の握り
快晴の淀川

16時過ぎに東京駅に着き、参議院議員会館に入って、羽田雄一郎さんの部屋に寄って故・羽田孜さんへのお悔やみを申し上げました。1993年の細川内閣成立に向かう前の政治改革の嵐の中で、与野党を超えて志を合わせ、8党派連立で細川内閣を樹立し、新進党で政党を同じくし、その後の政党の離合集散の中で様々な場面でご指導をいただきました。

羽田孜さん弔問

その後、ホテルにチェックインして、19時から1時間半ほど、民進党代表選挙の枝野幸男選対の決起集会に顔を出しました。西村智奈美さんは赤ちゃんと一緒の参加で、中華料理を食べながら、寺田事務局長の司会で、長妻本部長と近藤事務総長の挨拶に続いて、枝野候補が力強く決意を述べ、出席者から順次発言がありました。私が最後に締めくくりの挨拶をし、辻元清美さんの音頭で頑張ろう三唱をして、閉会となりました。

西村智奈美さんと赤ちゃん
私の締めくくり挨拶
頑張ろう三唱