8月21日、白内障手術、法律事務所

手術前の点眼

11時半に妻とともに出て、前回に続いて右眼の白内障手術を受けるために医院に行き、12時前に受け付けを済ませて待機しました。

間もなく視力検査があり、各種の点眼薬投与が続き、手術室に呼ばれて13時半ころから手術が始まりました。前回と同じく違和感があって緊張しましたが、痛みはなく直ぐに終わりました。水晶体の濁りを取り除き単焦点レンズを挿入するものです。その後の手続きを終わり、14時半ころに医院を後にしました。

15時ころに法律事務所に入り、1時間弱、デスクワークや電話連絡をして、夕食の食材を買って17時ころに帰宅しました。明朝の視力回復が楽しみです。