8月9日、遠隔操作、電話期日、曾祖父母、NTT労組、焼肉

投稿日:
曾祖父母の仏前で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

携帯電話が、こちらからは掛けられるのに、相手からは呼び出しが出来ないという不具合となり、9時過ぎに遠隔サポートセンターに電話を掛けると、実に丁寧に対応してくれて治りました。たぶん私の操作ミスでしょうが、遠隔操作で治っていくプロセスには、仰天しました。

10時前に娘と孫2人を連れて出て、彼らを途中で下ろし、私は法律事務所に入りました。11時から15分強、受任民事事件の電話期日に対応しました。土地明渡請求事件で、和解の話し合いを進めています。その後、デスクワークをしました。

電話期日

 

 

 

 

 

 

 

13時過ぎに所用を済ませて帰宅すると、ももちゃんと一生君がママとともに来ており、15時過ぎにおやつの後にみんな揃って奥の曾祖父母の仏前に線香をあげて手を合わせました。曾孫らの供養を喜んでくれたでしょうか?

 

一生君もお線香を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、暫時休憩し、17時半に出て市内中心部のホテルで開かれたNTT労組中国総支部15周年「感謝の集い」に出席しました。到着が若干遅れ、来賓挨拶の途中で入ると、間もなく私が指名され、戸惑いながら40年の国政生活を振り返って不動の支援に感謝の言葉を述べました。中央本部委員長だった佐々森和男さんをはじめ、大勢のお世話になった旧役員の皆さんがお見えでしたが、30分強で退席し、孫たちと一緒に焼肉で夕食を食べました。明早朝、娘と孫2人は青春18きっぷで東京に旅立ちます。3歳の一生君は、「明日もまた会おうね」と別れを惜しんでいました。

NTT労組の集いで森本真治さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も会場で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐々森元委員長