5月8日、薬剤撒布、宝木争奪像、所用等

宝木争奪像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は自宅で、庭の梅に2度目の殺虫剤を撒布し、さらに電話かけやデスクワークをしました。アリマキは、なかなか1度の撒布では駆除できないようです。

13時半ころに妻とともに出て、民進党県連の仮事務所に行って職員と打合せをし、その他の所用を済ませ、JR西大寺駅で切符を買い求めました。西大寺は観音院の裸祭で知られており、駅前にはその宝木(しんぎ)争奪の像が建立されており、黄砂が飛来しているそうですが、像の背後には穏やかな春の青空が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16時前に法律事務所に入り、暫時デスクワークや打合せをしました。