5月5日、庭仕事、絵画展、ヴィオラ独奏

永原さん、大岡さんと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爽やかなこどもの日で、10時から妻とともに、お手伝いにも来ていただき、庭の草取りや施肥をしました。日陰で、これまでとは別の種類のツツジが開花しました。モチツツジだと思います。

庭のモチツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時に切り上げて妻と外出し、13時から1時間ほど、永原和子さんの油絵作品展と、併せて行われた大岡佳恵さんのヴィオラコンサートに出掛けました。永原さんはここ2週間ほど私と同い年で、大岡さんの小学校入学時の恩師とのこと。絵は夢のある風景画でした。大岡さんのお母さんは、私の中学生の時に同じ旭中で教師をされていたそうで、いろいろなご縁が重なります。演奏はバッハの無伴奏チェロ組曲第5番で、ヴィオラ独奏は初めて聞きましたが、ちょっと低い澄み切った音色は超魅力的でした。私もちょっとだけ、弾かせてもらい、みんなで永原さんの絵の前で写真を撮りました。

永原さんの絵と大岡さんのヴィオラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大岡さん母子と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時半ころに遅めの昼食を食べた後に帰宅し、16時から妻らとともに再び庭に出て、挿し木が活着して大きくなってきたアジサイとバラの植え付けをしました。長く放置していたので、鍬もスコップもぐらぐらしており、おまけに掘ったところから大きな石が出てきたりして、一苦労しました。19時にやっと切り上げました。

アジサイの植え付け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな石が出てきて