4月3日、娘家族帰京、事務所、寂寥

娘一家帰京

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6時過ぎから何やら音がすると思ったら、娘たち一家が起きて帰り支度をしており、妻も手伝って、7時半前に朝日を浴びながら、車で出て行きました。東京の日野の自宅まで、休憩を挟んで10時間掛かるそうです。夏休みに、また会いましょう。

午前中は自宅でデスクワークなどをしているうちに時間が経ち、昼食後に妻と出て、切符の手配などの所用を済ませ、15時半ころに法律事務所に入り、デスクワークを済ませて、18時に自宅に戻りました。若者たちがいなくなったせいか、のんびりした一日でしたが、急に寂しくなったのも事実です。