3月13日、春、参院予算委、神本さん、劉立群展、夕食懇談

投稿日:
劉立群作品展で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参議院予算委員会の質疑をテレビ中継で見、11時過ぎにホテルを出て、東京メトロで参議院会館に行きました。途中で道端をよく見ると、春があちこちに見つかりました。まずトサミズキが、すぐ隣にサンシュユが、かわいい黄色の花を付けていました。12時前からスタッフらと打ち合わせをし、一緒に昼食を取りました。13時から、さらに参議院予算委員会の質疑の模様をテレビ中継で見ました。

トサミズキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンシュユ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時半過ぎから、神本美恵子さんと懇談しました。民進党大会の感想では、非常に良かったと意見が一致し、さらにこの点での報道は厳しいという点でも、感想が一致しました。

神本美恵子さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時半から、中国文化センターで行われた日中国交正常化45周年記念「好夢麗江・探古東巴紅 中国当代油画名家 劉立群作品展」の開幕式に出席しました。45周年記念企画の一つで、劉さんら10人が来日しました。劉さんは、雲南省北部のトンパの文化を探求して、きれいな朱を使った絵画を展示しており、日本側来賓も含めて開幕式とテープカットを行いました。松下新平総務副大臣と中国大使館陳諍参事官に続いて、私も来賓挨拶をしました。

劉立群展開幕式で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶の後に私も加わってテープカットをし、さらに中国琵琶による雲南の旋律を聞きました。作品の鑑賞時間が無くなり、大急ぎで出て、17時過ぎから2時間半ほど、旧知の知人らと夕食懇談をしました。

テープカット