3月7日、宿舎跡、林さん弔問、樋口教授、室伏さん、中日友協夕食会

投稿日:
中日友協幹部と夕食会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時半に出て、九段に行きました。衆議院時代に居た九段議員宿舎は、きれいに取り壊されて更地となり、子どもたちの遊び場となっているようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

九段宿舎跡

11時前から短時間、故・林義郎さんのご自宅に弔問に伺いました。奥さまのほか、ご子息の林芳正参議院議員もお出迎え下さり、思い出話をしました。私の前任の日中友好会館会長で、奥さまともども宮中行事や中村紘子さんのお宅などでご一緒する機会も多く、お世話になりました。

林義郎さん弔問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林夫人らと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食の後に日中友好会館美術館で今日から始まった「歓楽春節世界同楽写真展」を鑑賞しました。世界中で見られる春節のお祭りの様子が、写真で一気に紹介されていました。その後、日中友好会館会長室に入って、若干の打ち合わせをし、14時から1時間近く、鳥博士の樋口広芳東京大学名誉教授が日本鳥類保護連盟の室伏友三専務理事と来られて、懇談しました。渡り鳥の素晴らしさを、いろいろな角度から教えていただきました。

春節写真展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樋口教授らと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに30分ほど、室伏専務と懇談しました。日鳥連が主催して毎年開催される「野鳥保護の集い」が、昨年の神奈川県小田原市に続いて今年は隣の静岡県熱海市で開催されることとなり、私も愛鳥百人委員会会長として協力を約束しました。

室伏専務と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに戻ってデスクワークの後、17時半に出て、18時過ぎから2時間半ほど、日中友好会館幹部と中日友好協会代表団との夕食懇談会に出席しました。両会は毎年、それぞれ訪問交流をすることを合意しており、中日友協代表団として宋敬武中国人民対外友好協会副会長、朱丹中日友協副秘書長、王占起同副秘書長、張孝萍同政治交流部長らが来日されてました。本日午後、日中友好会館で実務的な協議を済ませた後、日本側の会長の私、荒井理事長、鄭祥林中国代表理事、小島事務局長らと会食し、乾杯をして和食で賑やかに懇談しました。

中日友協代表団と乾杯