2月23日、日中会館、七宝、予算委、ツアープランニング、帰岡

中国ツアーコンテストで挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時前にチェックアウトして隣の日中友好会館に移り、11時から1時間強、会長室でスタッフと打ち合わせをしました。12時半ころに会館事務所に移り、荒井克之理事長らとさらに打ち合わせをしました。昨日は日中友好団体新年会、今日は中国国家観光局主催の授賞式と、中国関係の行事が続いています。

日中会館の荒井理事長らと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飯田橋駅の西端まで足を延ばし、行き付けだった赤坂の「麻辣湯『七宝』」が最近開店した同名のお店で昼食を取りました。その後、参議院議員会館に行き、難波奨二さんの事務所で暫時デスクワークをしました。院内テレビでは、衆議院予算委員会の質疑が中継され、玉木雄一郎さんや小川淳也さんが天下り問題などを追及していました。

麻辣湯「七宝」で昼食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16時半前に出て中国大使館に行き、中国国家観光局駐日本代表処の羅玉泉首席代表らに迎えられて、程永華大使らと懇談し、17時から、「中国ツアープランニングコンテスト」の授賞式に出席しました。第2回目で、全国から約200名の若者の応募があり、「ジブリの世界の神隠し6日間」とか「中国ラーメン食べ歩き」とか、機知に富んだ旅行プランが満載で、グランプリ、準グランプリ、特別賞などが選出されました。概要説明の後に羅代表、程大使に続いて私も日中友好会館会長として挨拶をし、来賓紹介の後に日本旅行業協会の志村格理事長が総評をし、私も加わって表彰状授与を行い、記念写真を撮りました。

羅観光局代表と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

程大使や来賓らと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰状授与

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受賞者と記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18時から懇親会となり、暫時懇談の後に乾杯が終わったところで中座し、東京駅で夕食を取って、19時半の新幹線で帰岡しました。

乾杯!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懇談