4月12日、衆院委、自治体選挙、電話

うららかな春の日和となりました。9時から午前中いっぱい、衆議院決算行政監視委員会の質疑中継があり、テレビ桟敷で傍聴しました。立憲民主党は、尾辻かな子さん、山内康一さんと江田憲司さんが質疑に立ちました。

尾辻かな子さん
山内康一さん
江田憲司さん

午後はデスクワークに終始しました。昨日が投開票だった自治体選挙は、私が支援した皆さんが次々と当選を果たしました。備前市長選では吉村武司さんが雪辱戦で2期目を勝ち取り、真庭市議選では黒川愛さんが7位で初戦を勝ち取りました。県外では宝塚市の市長選で私の秘書経験者の山崎晴惠さんが、大接戦を制して中川智子市長の後を引き継ぐことになりました。

 

電話連絡も多く、当選を果たした皆さんとも会話ができ、祝意を伝えて激励しました。