3月11日、東日本大震災、黙祷

日中はすっかり春本番風になってきました。妻は13時前に出てコーラス練習に参加し、私は終日自宅にいて、若干のテレワークのほかはテレビを見たりしてゆっくり過ごしました。

東日本大震災から10年の記念日で、14時46分には東京の国立劇場で行われた追悼式のテレビ中継を見て、私も黙祷を捧げました。当日は参議院の第一委員会室で決算委員会の総括質疑が行われ、私も新任の法務大臣として閣僚席に座り、鋭い質問を受けていました。突然の経験したことのない大揺れで、委員会は中断し、官邸から法務所に戻ってテレビに釘付けになりました。その後当分の間の出来事は、今もはっきりと目に浮かびます。

追悼式
黙祷