2月22日、菅質問、菅首相、事務所

ますます温かくなりましたが、明日からはまた寒くなるそうです。9時から衆議院予算委員会の集中審議がテレビ中継され、まず与党質問が続いた後に野党質問に移り、トップに立憲民主党の菅直人さんが立って30分強、菅首相に対して、緊急事態におけるトップリーダーの心構えとエネルギー政策について30分強質しました。午前中の最後はやはり立憲の重徳和彦さんでしたが、ここで休憩となりました。午後からも野党議員が続きましたが、私はテレワークがあって見られませんでした。

菅直人さんの質問

13時から30分ほど、東京の報道記者から電話で取材があり、菅首相のご子息と総務省の関連で取材を受けました。はっきりしない部分が多く断定はできませんが、菅首相の行政運営につき公正さに疑念が生じているのは確かです。

15時半前に妻とともに出て法律事務所に入り、16時前から1時間強、デスクワークを処理しました。未済箱に溜まっていた案件が概ね片付きました。帰宅は18時前になりました。

事務所で