2月20日、書道展21日目、日没、大坂なおみ優勝

急に温かくなりました。妻は午前中、公民館のコーラス練習に出掛け、13時半に二人で出て喫茶いちぢくに向かい、14時半から2時間ほど、江田五月書道展21日目の会場に詰めました。岡山朝日高校書道部の先輩や神伝流の水泳仲間など、本当に大勢の皆さんが来てくれました。

書道展21日目

帰路、国道2号線を走っていると、ちょうど日没で燃えるような太陽が鮮やかでした。17時半過ぎに帰宅してテレビを点けると、ちょうど全豪オープンの決勝戦が始まったところで、目が離せなくなり、大坂なおみ優勝の瞬間をしっかりと見ることができました。

日没の太陽
大坂なおみ優勝の瞬間