2月12日、法律相談、五輪会長

今日も、春の陽気の続きでした。13時半に妻とともに出て法律事務所に向かい、14時から1時間、所長の剛弁護士とともに、民事法律相談を受けました。遺言の効力に関するもので、剛弁護士が調査依頼を受けることになりました。その後、若干の事務処理やデスクワークをして、16時に出て帰宅しました。

剛弁護士と法律相談

17時ころ、今回の五輪組織委員会の森喜朗会長辞任問題につき、東京の報道関係の記者から電話取材を受けました。下手なドサ回り芝居を見せられたようで、これで決着がつくと思った関係者の皆さんは、国民も世界も見えていない「井の中の蛙」そのものだということが明らかになってしまったと思います。この連中で本当に大会開催ができるのでしょうか。