1月21日、代表質問、大相撲

穏やかな一日で、終日自宅で電話連絡などをしながらゆっくり過ごしました。もっともテレビを見るのは結構忙しく、朝は10時から参議院の、午後は14時から衆議院の、いずれも本会議の代表質問が行われ、中継で見るのに追われました。参議院のトップバッターは立憲民主党の水岡議員会長でした。自民党の武見敬三さんは日本の対中政策を取り上げ、覇道でなく王道でと、対決姿勢を諫められたのに感心しました。

水岡議員会長
自民党の武見さん

その後もテレビは大相撲中継が続きました。激しい星の潰し合いでした。