1月7日、議運委、米国

全国的に暴風雪で、岡山県でも、県南は晴れでしたが気温は下がり、県北は雪でした。終日自宅から出ず、若干の電話連絡のほかはテレビを見たり居眠りをして、ゆっくり過ごしました。

緊急事態宣言が出されるというので、15時から衆議院の、続いて16時からいずれも議院運営委員会で各45分ほど、西村大臣の報告を聞いて質疑が行われました。なぜ菅首相が出席し、議員と国民に直接ご自身の口で説明しないのか、不可解です。立憲民主党は枝野幸男代表と吉川沙織議員が質疑に立ちました。

参院議運委
吉川沙織委員

アメリカではバイデン大統領候補の当選が確定しました。それにしても、何という混乱ぶりでしょう。煽ったトランプ大統領の責任重大です。60年前の安保闘争の時の学生でも、国会の敷地内には突入しましたが、議事堂の建物の中には入れず、まして議場内など到底考えられませんでした。