11月28日、県連常幹

12時過ぎに妻に送って貰って出て、12時半過ぎから1時間ほど、立憲民主党岡山県連常任幹事会に出席しました。新たに結成して初回目の常幹で、幹事長の鳥井良輔県議の司会で、難波奨二代表の挨拶に続いて各種の報告があり、特に各総支部代表から第1区から5区までの各総支部の報告がありました。すでに全総支部で党本部の公認決定が行われていますが、まだ総支部組織の立ち上げが揃ってはおらず、これからの最大の課題です。その後、規約、規程類の提案と決定があり、さらに常任幹事の役割分担を決定し、終了しました。私もいくつか発言しました。

県連常幹
発言

その後、妻の迎えで帰宅し、午後は若干のデスクワークのほか、ゆっくりしました。