11月18日、庭掃除、歯科、宇宙ステーション

小春日和というより、季節外れの夏日のところもある日和でした。お願いしてあった庭の剪定のために、朝からシルバーさんが4人で来て、作業を始めてくれました。17時ころに落ち葉もすべて処理して終わり、見違えるほどきれいになりました。

シルバーさんら

17時15分頃に妻とともに出て、18時前から1時間強、二人で歯科の処置を受けました。18時20分ころ、南の空に東に向けて飛ぶ流れ星のような物体が見えました。夕陽に照らされた国際宇宙ステーションで、消灯してみんなで歓声を上げて見ました。私は、細川内閣の科学技術庁長官の時代に、所管していましたが、実際に見るのは初めてでした。