10月18日、旧立憲常幹、鳥井県議、シュウメイギク

9時半に妻に送って貰って出て、10時から12時半まで、旧立憲民主党岡山県連合常任幹事懇談会に出席しました。全国レベルでは、新しく立憲民主党が結成されており、各県レベルでも総支部連合会を結成することが求められています。そこで、なるべく早期にその段取りを整えるため、立憲側の中心メンバーで意見交換をするもので、私もいくつかのことにつき発言しました。旧国民民主党の皆さんとの話し合いの衝に当たる皆さんには、ご苦労を掛けることになります。

旧立憲岡山常幹懇談会
私も発言

帰りは近藤昭さんに送って貰い、昼食を済ませて一休みしているところに、14時半ころに鳥井良輔県議が寄られ、小一時間お茶にしました。旧立憲県連では幹事長を務めていましたが、新党の中でも中心的な役割を担って貰わなければなりません。

鳥井県議と

15時半ころ、見送りがてら庭に出てみると、シュウメイギクが清楚な白い花を開いていました。

庭のシュウメイギク