9月15日、人事、立憲民主党結党

やっと朝夕は涼しくなりました。国政では、政府も与野党も大きな動きの最中です。自民党では、昨日の菅新総裁選任を受けて党役員が決まり、内閣では、臨時国会召集と首班指名を明日に控えて内定者が続きました。野党では、新しい立憲民主党が国会議員150人で結党大会を開き、国民民主党も15人で結党されました。

13時からの立憲民主党大会をWebで傍聴しました。小川淳也さんの司会で議長が選出され、平野博文さんの結党に至る経過の報告が了承されて結党が宣言されました。その後、連合の神津会長ら4名の来賓挨拶があり、そのうち2名はWebによるものでした。そして枝野代表が実に力強く明快に新しいスタートの決意を込めた挨拶をし、執行役員などの執行部を発表し、全員が壇上に上がって背景に映し出されたWeb参加の皆さんとともに手を大きく上げて出発の決意を示しました。

Webで結党大会傍聴
議長の結党宣言
枝野代表挨拶
全員で新しい出発!