1月25日、調律、相談、岡山東大会

投稿日:
岡山東大会で花束を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時に自宅に、調律師の窪さんがピアノの調律に来てくれました。1973年に、英国留学から帰国して千葉家庭裁判所に勤務していた時代に、ドイツから部品を輸入して日本で組み立てたシュベスターのアップライトピアノを買ったもので、かなり古くなっています。その上最近は、ほこりを被ったままになっていますが、調律はきちんと行っています。

窪さんのピアノ調律

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時前に自宅を出て昼食を取り、13時から法律事務所に入ってデスクワークをしました。14時から1時間ほど、法律相談が入り、剛所長とともに応対しました。

 

法律相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17時半に事務所を出て、18時から3時間ほど、東京大学の岡山県内の同窓会である「岡山東大会」新年親睦会に出席しました。40人ほどが出席し、新人のNHK岡山放送局の磯野記者の司会で、まず昨秋急逝された土佐副会長に黙祷を捧げ、河原昭文会長が年頭挨拶をし、私が議員生活40年を回顧して30分強の話をしました。細川内閣時代を含む前20年と民主党政権を含む後20年に分けた総括をし、トランプ大統領登場や欧州の最近の傾向に言及して最近の世界全体の分断傾向に警鐘を鳴らして締めくくりました。その後、大学院在学中の清板智江さんから花束をいただき、額田副会長の音頭で乾杯をして懇談となりました。さらに新入会員の自己紹介などがあり、最後に吉田さんの音頭で「ただひとつ」斉唱とエール交換をし、新任の中塚副会長の閉会挨拶でお開きとなりました。

河原会長挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エール交換