9月3日、上京、所用、日鳥連、鼎談、帰宅

7時半過ぎに妻と出て、渋滞を掻い潜って岡山駅に急ぎ、8時半過ぎの新幹線で久しぶりに上京しました。台風襲来ですが涼しくならず、備前平野の稲は青々とし吉井川の水も淀んだままでした。

青々とした稲

12時過ぎに到着し、早速タクシーで移動して12時半過ぎから所用に取り掛かり、結構長引いて16時ころまで掛かりました。そこから移動して参議院議員会館に入ると、私が会長を務めている公益財団法人日本鳥類保護連盟の名執専務理事が待っており、16時半前から短時間で同連盟の所用を済ませました。ハンコは無用になったのですが、署名は必要なのです。

名執専務理事と

次いで16時半過ぎから18時過ぎまで、難波奨二参議院議員を囲む鼎談を行いました。難波さんの出身のJP労組の取り組みで、コロナ後の政治や生活につき自由に意見を言い合う企画で、有益なひと時だったと思います。その後、東京駅に急ぎ、妻と落ち合って18時半から夕食を食べ、19時半の新幹線で帰岡しました。自宅着は23時半前になりました。

難波さんらと鼎談