8月3日、Web会議(日鳥連評議員会、理事会)

午前中は電話連絡などで過ぎ、午後からは自宅でWeb会議の連続でした。いずれも私が会長を務める公益財団法人日本野鳥保護連盟(日鳥連)の会議です。

パソコンを立ち上げて準備をし、13時から1時間半強、今年度の評議員会に参加しました。コロナ禍の影響で開催が遅れたため、すでに私の任期は終了しているのですが、次期会長が決まるまで職務を継続することになっています。定刻に開会して私が会長挨拶をし、配布資料確認、定足数確認や議長選出などを行い、議事に入りました。前年度の活動報告などに続いて決算報告があって了承され、さらに次の評議員、理事と監事の選定を行いました。私は理事留任となりました。その後、多岐にわたる活動の報告と質疑があり、閉会となりました。

日鳥連評議員会にWeb参加

暫時休憩の後、13時15分から40分間ほど、臨時理事会に参加しました。やはり定刻に開会して私が議長として挨拶の後に議事を執り行い、まず会長選定を行い、私が会長に選定されました。ここで前期会長の職務執行が終わりました。引き続き私が新会長として議長を務め、副会長と専務理事の選任を行いました。その後、ここでも活動報告を質疑があり、閉会となりました。オンライン参加を認めるのは連盟として初めての試みで、音声が聞き取りにくいとか不手際はありましたが、ひとまず終了まで漕ぎ着け、一安心しました。

理事会にWeb参加