7月25日、立憲県連常幹、ラジオ

9時半に出て、10時から2時間強、立憲民主党岡山県連合の常任幹事会に出席しました。私は顧問を務めています。

県連常幹に出席

県連幹事長の鳥井良輔県議の司会で、まず代表代行の高原俊彦県議の開会挨拶があり、8月2日に予定されている県連大会の議題につき協議し決定しました。活動報告では高井崇志前代表の不祥事案を別項として立てて県連の反省も明記すること、活動方針ではパートナーズ制度の位置付けを県連として明確にし、さらに衆議院第4区の柚木道義議員を次期総選挙で擁立することなどを書き込むことにしました。さらに野党合流や総選挙に向けた各選挙区の情勢などにつき報告を聞いて協議しました。私も何度か発言しました。

私も発言

その後は自宅に帰り、午後はゆっくりし、21時から30分間、「それなラジオーハラケンと社会の冒険者たち」を聞きました。ティーンエイジャーの胸キュン話がテーマでした。