6月27日、立憲県連常幹

終日梅雨の曇り空で、妻は朝から出掛け、私は午後まで自宅でゆっくり過ごしました。15時半ころに出掛け、16時から2時間半ほど、立憲民主党岡山県連合の常任幹事会に出席しました。コロナ禍の影響で、前回から2ヶ月以上が経過しました。

立憲県連常幹

鳥井良輔幹事長の司会で、高原俊彦代表代行が開会挨拶をし、議事に入りました。まず国政の現状につき意見交換をし、次に空席となったままの県連代表の件を協議し、さらに衆議院の1区から5区までの状況を点検・協議しました。さらに党員等の扱いや自治体のコロナ対策を協議し、次回の日程を決定して終了しました。帰宅は19時過ぎになりました。

私も発言