4月7日、宣言発令、岡弁憲法委、議運中継

岡弁憲法委

テレビは終日、新型コロナウイルス禍を巡る動きと、特に緊急事態宣言発令のニュースで溢れました。午前中は電話連絡などをし、11時半過ぎに出て法律事務所に入り、若干のデスクワークをしました。

事務所で

12時半から岡山弁護士会館で、同会の憲法委員会の今年度初回会合に出席しました。全員マスク着用で緩やかに着席し、委員長に則武透さんを選び、今年度毎月一回の日程を決定して、13時前に終了しました。

その後、さらに法律事務所に戻って短時間だけデスクワークをし、衆参の議院運営委員会のテレビ中継を見ながら帰宅しました。安倍首相による宣言発令前の報告と短時間の質疑で、野党は補償の位置付けを質しました。参議院では、立憲民主党の福山哲郎さんが憲法29条3項に言及していました。

14時ころに帰宅して、その後は自宅で過ごしました。