4月5日、花見三回

弘西小の老人会?

気温こそ下がって来たものの昨日に続き晴天で、コロナ禍を心配しながらつい孫たちに声を掛けてしまい、10時半に妻とともに出て昼食を買い整え、11時半から昨日と同じ祇園の公園でパパとももちゃん、一生君と落ち合い、みんなで昼食にしました。孫二人は大変に元気で、ババは振り回されていました。時々風が強くなり、花弁が舞い散り始めました。

孫たちと花見
同(一生君撮影)

13時半ころに孫たちとお別れし、思い付いて小学校同級生の安宅敬佑さんを自宅に訪ねました。ご夫妻とも在宅で、縁側で春の日差しを浴びながらお茶をいただき、さらに思い付いて小学校先輩の五藤栄一さんのお宅も訪ねてみると、やはりご夫妻とも在宅で、満開の桜やスオウを見ながら歓談しました。

安宅君、五藤さんらと

帰路は、渋滞の旭川土手を満開の桜を愛でながら帰りました。これほど終日花を楽しんだのは、初めてと思います。