3月30日、曇天、元号

デスクワーク

終日曇天で肌寒く、今にも降り出しそうでしたが、結局降らずに済みました。昼過ぎまでのんびりし、15時前に出て法律事務所に入り、2時間強、デスクワークをしました。

私の父型の先祖を、改製原戸籍や除籍謄本などを辿って調べてみたのですが、なかなか複雑で、特に生年月日が元号で記載されており、四苦八苦しました。私の曽祖父の八重蔵が天保12年生まれ、曾祖母のとみが弘化4年生まれ、祖父の松次郎が慶応3年生まれ、祖母の登勢が慶応元年生まれなのですが、先後がさっぱり分かりません。調べてみると、1830年の天保から弘化、嘉永、安政、万延、文久、元治、慶応と続いて、1868年の明治元年となることが分かりました。当時の皆さんのご苦労が偲ばれました。