3月12日、春、散歩、土筆、閑散

河川敷で

春爛漫を思わせる陽気となり、11時半ころに妻とともに近くの百間川に散歩に行きました。雲一つない河川敷は、空には雲雀が囀り、足元にはタンポポが花を開き、よく見ると土筆が見つかりました。

キノコ
土筆

お地蔵さんに手を合わせ、備前富士をバックに背伸びをし、土筆を摘み取っていると、あっという間に13時を過ぎてしまいました。

お地蔵さま

自宅に戻って、テレビを見ながら土筆の袴を取り、電話連絡などをしていると、夕方になってしまいました。

土筆の収穫
袴を取り

大相撲を見て、18時過ぎに妻とともに買い物に出ると、岡山駅近くのショッピングセンターは閑散としており、20時にはすべて閉店というので、夕食は自宅で21時前からとなりました。