1月6日、所用、中東、IR

ニュース番組

終日籠りっきりで、所用に追われました。しばらく続きます。

テレビは見られるので、ニュースを追いました。中東情勢は、本当に深刻だと思います。1914年のサラエボ事件から始まって第1次世界大戦に至る世界史の動きを、忘れてはいけません。それにしても、まるで他人事のようにコメントする安倍首相の年頭記者会見には失望しました。イランの司令官に対する武力行使と殺害という結果を、どう評価するのでしょうか。さらに、自衛隊の中東派遣を予定通り行うのでしょうか。

大統領の高揚感
窮鼠猫を噛む?

IR事件は、広がりを見せています。この疑獄事件は、不届きな個人の疑惑ではなく、IR自体の持っている性格に由来するのだと思います。さらに、この種の取組みに魅力を感じる権力者の資質に、問題の根源があるのだと思います。

IR事件の広がり