11月3日、タンチョウ、熊谷守一展、立民2区、GLA

タンチョウの散歩

祝日と日曜日が重なった朝、10時から11時まで、日本三名園の一つの後楽園でタンチョウの庭散歩があり、10時半前に妻と出て拝見に行きました。4羽のタンチョウが芝生の上を散歩しており、11時ころに飼育係の合図で一斉に飛び立ちました。

飛び立ち始め
飛翔

結婚式を控えたカップルでしょうか、あちこちで和服姿で記念撮影をしており、大勢の客の中からは英語や中国語が飛び交い、菊花の展示もあって世の喧騒を忘れるひと時でした。

和装のカップル
遠景は烏城
菊花展も

11時過ぎから1時間ほど、県立美術館で開催中の熊谷守一展を鑑賞しました。晩年の作品が多く展示され、虚飾を最大限に捨て去って形も色も単純化した抽象の極致の作品群に感動しました。その後、久し振りに城下公会堂で昼食をいただきました。良く流行っていました。

14時から、妻とともに立憲民主党岡山県第2区のパートナーズの集まりに顔を出しました。先日の県連の常任幹事会に出席したのが私だけだったので、私から常幹の報告をし、さらに国政の問題状況につき私の見方を述べました。主要閣僚が二人も相次いで、ともに最低限の政治倫理にも悖るお粗末な粗相で辞職し、教育を預かる閣僚が「身の丈」発言で教育の基本に対する無理解を天下に晒しているのですから、野党の役割は限りなく重要です。

立民岡山2区の集まり

40分ほどで退席し、15時過ぎから妻とともにGLAの高橋佳子さんの講演会に出席しました。横浜会場での講演の中継で、大きな会場が満席となり、高井崇志さんや原田謙介さんの顔も見えました。16時前に終わり、暫く皆さんと言葉を交わして、18時前に帰宅しました。