10月25日、即位礼饗宴の儀、帰岡

饗宴の儀へ

昨夜は寝付いたのが25時過ぎになり、今日は朝から驟雨で気温も下がり、さらに経産相辞任の臨時ニュースで騒めく中、妻とともに即位礼饗宴の儀に参加しました。荷造りの仕上げをし、私はモーニング、妻はロングドレスに身支度をし、11時前にチェックアウトして皇居に向かい、11時15分ころに着きました。今回も皇居内はカメラ無しです。

モーニングとロングドレスで

まず先日の即位礼正殿の儀の行われた正殿松の間に案内され、高御座と御帳台をじっくりと拝見。部屋はご招待を受けた皆さんで一杯で、本当に多くの皆さんにご挨拶出来ました。

やがて案内があって11時45分ころに豊明殿に入ると、500人ほどの着席の中で私たちは中央最前部の天皇陛下と皇嗣殿下のすぐ前でした。12時に天皇陛下を先頭に皇族の皆さんがお出ましになり、雅楽で君が代が奏でられて陛下のおことばと安倍首相のご祝詞があり、大島衆議院議長の音頭で乾杯が行われ、お食事となりました。お刺身、酢の物、鯉の汁、茶碗蒸しにご飯で、12時40分ころには終宴となりました。陛下と言葉を交わすことも出来ました。

陛下を先頭に皇族の皆さんが退出された後、私たちも鯛の焼き物などのお土産をいただいて退出し、驟雨がさらに酷くなる中を参議院議員会館駐車場に入って着替え、さらに宅急便を出して東京駅に行き、15時過ぎの新幹線で帰岡しました。

名古屋を過ぎた辺りから雨が上がり日が差して来て、岡山では一日中穏やかな秋だったそうです。