10月19日、旭中同期会、カラオケ

旭中32年卒同期会

岡山市中心部は今日から3日間国際会議が開催され、警備のため厳しい交通規制が行われました。そこで12時過ぎに妻に送って貰って出て、旭中学昭和32年卒の同期会に向かいました。13時直前に着くと既に皆集まっており、13時から早速、集合写真撮影となりました。卒業後63年を経てなお450人を超える同期生のうち44人が集まったので、盛会だと思います。

幹事の塚本君の司会で開会し、この1年間の物故者に黙祷を捧げ、最も遠方の八王子市から馳せ参じた遠藤君が乾杯の音頭を取り、幹事代表の小川君が挨拶して懇親となりました。 暫くして近況報告となり、私も指名されて来週に迫った即位礼に大童の事態を報告しました。さらにA組からI組まで順次全員が、結構長かったり名前だけだったりの近況報告をしました。健康に関するものが多く、闘病中の報告も次々とありました。

司会は塚本君
最遠方は遠藤君
幹事代表は小川君

暫くして近況報告となり、私も指名されて来週に迫った即位礼に大童の事態を報告しました。さらにA組からI組まで順次全員が、結構長かったり名前だけだったりの近況報告をしました。健康に関するものが多く、闘病中の報告も次々とありました。16時ころに河原君の音頭で校歌斉唱とエール交換をして、お開きとなりました。

私の近況報告
河原君の音頭で校歌斉唱

 その後、すぐ隣のカラオケ屋に移って二次会のカラオケ大会となりました。年齢が年齢だけに、出てくる歌はほぼ全員演歌で、パプリカのような歌はありませんでした。私も促されて久し振りに「昴」を精一杯声を張り上げて歌いました。

「昴」
遠藤君、乗越さんと

次第に興が乗ってきたところで17時半になり、中締めとなって多くが三次会に流れました。私は妻の迎えでJR西大寺駅に行き、来週の上京用の切符を購入しました。