10月11日、上京、日鳥連、超満員、帰岡

日鳥連で会長挨拶

7時半前に自宅を出て渋滞を避けながら岡山駅に急ぎ、パーク&ライドに駐車して構内で朝食を買い、8時半前の新幹線で上京しました。

車内の朝食

11時半過ぎに東京に着き、JR在来線と地下鉄を乗り継ぎ昼食を済ませて杉並区の会議会場に着き、13時半から16時過ぎまで、私が会長をしている(公益財団法人)日本鳥類保護連盟の今年度支部会議に出席しました。

支部会議に出席

超大型台風襲来前とあって時間を気にしながら、名執芳博専務理事の司会で、冒頭に私が島根県の朱鷺の公開や岡山県のブッポウソウ・フォーラムに触れて開会挨拶をし、出席者の自己紹介をして、議事に入りました。

私の挨拶

まず、本部と各支部の活動状況の報告と質疑をし、釧路のシマフクロウ、神奈川のツバメや広島のブッポウソウなどが報告されました。さらに会員拡大、野鳥カレンダー、受託事業指針などに付き活発な意見交換や問題提起が行われ、ほぼ予定通りに終了しました。

その後、参議院議員会館に寄って若干の打ち合わせをし、東京駅で夕食を食べ、さて直近の新幹線に乗るために切符変更をしようと思ったのですが、既に東京を離れる人が殺到していて変更は出来ず、取敢えず発車待機の電車に身をよじらせて乗り込み、19時前の電車が通路にも立錐の余地のないほど乗客を乗せて、40分遅れで出発して帰路に着きました。